海外で指導者を目指すサッカー小僧のつぶやき。

The Kicker

海外サッカー、日本代表などについて思ったこと書いています。

マンチェスターU vs チェルシー 評価

f:id:ynwa-football:20180226010248j:image

De Gea  6.3

ウィリアンにニアをつかれ失点。その後も何度かファンブル

Valencia  6.9

失点時に痛いポジショニングミス。終盤は相手を押し込む攻撃参加が光った。

Smalling  7.5

カバーリング、クロスへの対処は上々。高さもユナイテッドにとっては頼みの綱に。

Linderof  6.7

若干、相手の前線に手こずったが大きなミスは犯していない。

Young  6.5

攻撃も守備も目立った仕事は出来ていない。

Matic  8.3

特に後半、守備の面ではしっかり相手を抑える仕事を遂行。

Mctominay  7.2

持ち味のフィジカルを活かして相手にアプローチ。

Pogba  6.9

後半途中からは徐々にリズもを掴んだ。彼の本来のパフォーマンスでは無い。

Martial  7.3

左サイドで起点を作り、同点ゴールのシーンでは貴重なアシスト。

Sanchez  7.3

自分の形をあまり出せなかったが怖さは健在。やはり左サイドの方が良さが出るのかなといったところ。

Lukaku  8.6   MOM

トップ6相手にゴールを決めていないジンクスを打ち砕き値千金の同点ゴール。逆転ゴールをアシスト。

Lingard  7.7

途中出場で逆転ヘッド。ジョゼの起用に応えた。

 

Chelsea 

Courtois  7.4

ルカクのボレーをスーパーセーブ。試合を引き締めた。

Azpilicueta  7.2

彼の存在は欠かせないもの。空中戦ではルカクに劣るもキャプテンとしてチームのラインを支えた。   

Christensen  7.1

バルサ戦のミスを少し引きずる場面もあったが、無難にこなした。相手との接触で頭を痛めその隙に失点。

Rudiger  6.9

アグレッシブなプレーで攻守に存在感を見せた。

Drinkwater  7.2

相手の良さを消しながらボールを繋げる役に徹した。

Kante  7.3

彼のカバーエリアはほぼピッチ全て。今日も彼は二人いるのでかないかというくらいの出来であった。ボールロストは何度か目立った。

Moses   6.5

守備の面では強さが光ったが攻撃ではアイデアを出すことができずに少々ブレーキに。

Alonso  7.0

左足の精度はチェルシーにとって大きな武器。前半のモラタに送ったクロスはワールドクラス。

Willian  8.2

体のキレはピカイチで相手は中々ついていくことが難しかった。先制点も彼の右足から。

Hazard   7.1

良い形でボールを受けるシーンが少なかった。モラタやモーゼスとの連携はイマイチであった。

Morata  6.8

序盤に決定機を決めれず、後半は消える時間が長かった。

 

ユナイテッドが逆転勝利。後半のマティッチが効いていて前へ力を注げたのかなと感じました。MOMはルカク